ほねつぎブログ~産後骨盤~

いつもありがとうございます

ほねつぎ長嶺院 院長 小村 敏万です。

jnfvj

皆さん知っておられましたか?

実は・・

これから突入する7月は

1年でもっとも赤ちゃんが増える時期らしいです!

IMG_5403

つまり・・

産後の骨盤で悩みを持つ母親が

多くいらっしゃるという事ですね!

なぜ!?産後矯正が必要なの?

産後矯正をしないとどうなるの?

などを患者様からは良くご質問頂きます。

少しだけ難しい話になりますがお話しますね♪

↓↓↓↓↓

産後、骨盤の底の部分(いわゆる骨盤底筋の部分)が開いたままだと、

股関節が内側を向いてしまって、「O脚」になってしまいます。

vbvfv

出産時には「リラキシン」という関節や靭帯を弛緩させるホルモンが分泌されて、

恥骨結合や仙腸関節などが緩み、そして、産後もしばらくはこのホルモンが分泌され、

何もしない状態だと骨盤が緩んだ状態で定着して、骨盤が開いた状態になってしまいます。

ですから、骨盤ベルトを巻いたり、産後矯正をしたりすることが本当に大切になるんです。

そうは言っても・・

『どうせすぐ元に戻るんでしょ』

と思ってるあなた!!!!

その通りです!

ただし!!!!!!!!!!

普通の矯正ならです♪

元に戻らずに骨盤を締める方法が

僕の知る限りでは世界にひとつだけ存在します

その方法を、次回のブログで

けやき院 中村院長からご紹介してもらいますね♪

関連記事

  1. スタッフの休日~長嶺・須屋編~

    こんにちは♪   本日は、スタッフの裏の顔? ならぬプライベートの様子を少しだけお届けしたいと思います♪   ほねつぎのスタッフは、仕事

  2. 5/2(月)までの 受付時間

    こんにちは♪   まだまだ余震が続きますね…。 眠れない日々、夜中に目が冷めてしまう方も多いのではないでしょうか。 まだ地震活動も収束していないと

  3. お願いです★

    こんにちは♪   今日は、全国のほねつぎで行われている イベントのご紹介と、お願いです★   実は皆さんの知らない所で? 着々と行われて

  4. 土屋ホームスキー部×ほねつぎ熊本

    私たちほねつぎ熊本は、2018年5月より、 土屋ホームスキー部様とトレーナー契約を結ぶこととなりました!   SAJ30承認第10627号   土

  5. スタッフ紹介 長嶺院 院長の信頼絶大な№2 野田先生

    こんにちは♪ 受付の三浦です☆ 長嶺院スタッフ紹介 2日目!   本日は、長嶺院の管理鍼灸師 野田 将史(のだ まさふみ)先生です☆  

  6. 姿勢チェック 体験会でも大人気でした!

    こんにちは♪ 受付の三浦です★   先日11月4日(日曜日)は、 東部交流センターのUDスポーツフェスティバルに ほねつぎ熊本も参加させて頂きまし