首痛、首の不調はこちら

肩痛、肩の不調はこちら

腰痛、腰の不調はこちら

首痛、首の不調について
首痛、首の不調について

首の不調は基本的に姿勢の歪みが原因です。

頭の重さは体重の7分の1と言われています。

その首が姿勢の歪みにより前に出ることによって首の後ろにストレスがかかり、これをボーリングの球で例えると、ボーリングの球を上向きで持つよりも下向きで持つ方が手が疲れてきます。

それと同じことが首で起こっているのです。また首の不調はヘルニアなどの病気の可能性もあります。

首痛、首の不調について、おすすめ施術

鍼灸施術

ハイボルトプログラム

猫背プログラム

首痛、首の不調についてアドバイス

首の慢性的な不調の症状に対しては、温めて血流を良くすると効果的です。

首の急性的な不調の症状に対しては、冷やす、動かさない、揉まない、またアルコールを飲まないことが大事です。

温めたり、アルコールを飲んだりすると、血流を高めてしまい、症状が酷くなります。

肩こり、五十肩、肩の不調について
肩こり、五十肩、肩の不調について

肩は人体の関節のなかで一番可動域が広く、動かす機会が多い部分です。つまり負傷する機会も一番多く、慢性的にも急性的にも不調が起こりやすい部分です。

事故や打撲などのダメージ、スポーツの反復練習などによる使いすぎ、パソコン作業で長時間同じ姿勢でいることなど、これらの様々な要因で肩の筋肉が固まり、それにより肩甲骨が正常に動かなくなり、不調の症状として現れます。

肩こり、五十肩、肩の不調についておすすめ施術

柔道整復施術

鍼灸施術

肩甲骨プログラム

肩こり、五十肩、肩の不調についてアドバイス

痛みがひどい場合は、すぐ専門医に診てもらいましょう。

放っておくと症状が悪化し、さらに重い症状が現れます。

日常生活において肩がつらい場合は、タオルやペットボトル等を使って、自宅で出来る簡単なストレッチを行います。

ストレッチの内容は、症状やに合わせて直接アドバイスいたします。

腰痛、腰の不調について
腰痛、腰の不調について

重い物を持ち上げた時、同じ動作の繰り返しや座りっぱなしなど長い時間同じ姿勢でいると、背骨に歪みが生じ、腰の症状として現れます。

骨盤のゆがみや先天的な骨格の歪みなども影響がします。

骨格が歪むことで神経が圧迫され痛みが出たり、ヘルニアなどで神経に異常が出る場合もあります。

腰痛、腰の不調についてすすめ施術

骨盤プログラム

ハイボルトプログラム

腰痛、腰の不調についてアドバイス

腹筋と背筋のバランスが大切です。

症状がひどい場合は、コルセット、テーピング、アイシングなどを行った方が良いです。

症状に合わせて、適切なアドバイスを行います。

痛みが強い場合は専門医へのご紹介も行っております。