お知らせ

熊本の熱量を届けるこれからのキャリアマガジン「ココクマ」に、「熊本の未来をつくる経営者」として弊社代表の山田千鶴子の記事が掲載されています♪
下記のリンクにてご覧ください。

ほねつぎ創業の想いなどもお話ししておりますので、ぜひご覧ください☆

関わる全ての人たちが自己実現と幸せな人生を実現できる会社を目指す サクセスリンク株式会社の山田社長
熊本の熱量を届けるこれからのキャリアマガジン ココクマ


4月1日から、営業日について、

・平成けやき通り院
・長嶺院
・須屋院

3院共通で、下記の通り 水曜日を終日休院に変更させて頂きます。

<令和3年4月からの受付時間>

月・火・木・金/9:00~11:30 15:00~19:30
土       /9:00~11:30 15:00~18:30
●休診日  水曜・日曜・祝祭日

ご不便をおかけいたしますが、 ご理解とご協力の程、よろしくお願いいたします。


ご来院頂いている皆様へ
熊本県独自の緊急事態宣言への対応に関して


大寒の候、皆様におかれましては、ご健勝のこととお慶び申し上げます。 
日頃より、私どもほねつぎ鍼灸接骨院へのご理解とご協力を賜り、誠にありがとうございます。
さて、連日報道されております「新型コロナウィルス」による感染症への対応について、熊本県の蒲島郁夫知事は13日、県独自の「緊急事態宣言」を発令する意向を表明されました。
この件について、皆様のご理解を賜りたく、ここにお伝え申し上げます。


鍼灸接骨院は、昨年の緊急事態宣言でも「医療業」に区分され、休業の対象外であり、感染症対策をしっかり行った上で、皆さまの健康維持のため運営を行ってまいりました。
今回の県独自の緊急事態宣言においても、外出について「医療機関への通院」は、生活や健康維持に必要なものとして、外出自粛の対象外とされています。
そういった事情も鑑み、ほねつぎ鍼灸接骨院では、新型コロナウィルス感染症への対策を十分に行ったうえで引き続き運営を行い、みなさまの健康維持の支援を行って参ります。

新型コロナウィルス感染症に関わる事態が沈静化するまで、以下の方針で運営をして参りますので、ご理解とご協力を賜りますよう、よろしくお願い申し上げます。


  1. 全てのスタッフが、マスク着用の上、対応を致します。
  2. 全てのスタッフは、出勤時に検温を行い、平熱である事を確認した上で勤務致します。
  3. 院に出入りする場合、消毒を必ず行って頂きます。入口・お手洗い・各ベッドには手指消毒液を備えておりますので、これらをご利用頂き感染症の予防にご協力ください。
  4. 出入口や窓を定期的に開放し、空気清浄機の設置、低濃度オゾン生成器Airnessの設置、加湿器の設置により適切な換気、湿度管理を行います。
  5. スタッフは施術の都度、スタッフの手指・ベッドや枕の消毒を行います。(各ベッドはカーテンで仕切っております)
  6. 体調がすぐれない場合は、無理にご来院されず、ご予約を別日に変更ください。
  7. ご本人様だけでなく、ご家族の方で新型コロナウィルス感染症に似た症状が判明した場合、速やかに院へご連絡ください。院での対応を検討いたします。

細心の注意を払い、新型コロナウィルス感染症への対応をしていきたいと思います。ご理解とご協力を賜りますよう、よろしくお願い申し上げます。
今回の内容については、本日時点のものであり、刻々と変化する状況によっては、変更になることもございますので、ご了承ください。


ほねつぎ平成けやき通り鍼灸接骨院 院長 小村敏万

ほねつぎ長嶺鍼灸接骨院 院長 下田一輝

ほねつぎ須屋鍼灸接骨院 院長  槌山誠